れおでぃーのロードバイク日記

ロードバイクに関するあれこれを綴ります。

左折のハンドサイン_左腕を水平に伸ばす

ロードバイク

これだけは覚えたいハンドサイン

2016/09/19

ロードバイクで走るときに、周囲に対してハンドサインで意図を伝えることで事故を未然に防ぐことができます。集団走行の時は言うまでもないですが、僕みたいなソロぼっちでも車に対してだとかあるいは赤の他人に対してでも出したほうが安全ですよね。僕みたいな社畜は通勤途中に事故を起こしたら大変なことになるので、事故が起きないように細心の注意を払う必要があるのです。

スポンサーリンク

adsense

そもそもハンドサインは道路交通法で定められている

道路交通法(昭和三十五年六月二十五日法律第百五号) 

(合図)

第五十三条 車両(自転車以外の軽車両を除く。次項及び第四項において同じ。)の運転者は、左折し、右折し、転回し、徐行し、停止し、後退し、又は同一方向に進行しながら進路を変えるときは、手、方向指示器又は灯火により合図をし、かつ、これらの行為が終わるまで当該合図を継続しなければならない。
 車両の運転者は、環状交差点においては、前項の規定にかかわらず、当該環状交差点を出るとき、又は当該環状交差点において徐行し、停止し、若しくは後退するときは、手、方向指示器又は灯火により合図をし、かつ、これらの行為が終わるまで当該合図を継続しなければならない。
 前二項の合図を行う時期及び合図の方法について必要な事項は、政令で定める。
 車両の運転者は、第一項又は第二項に規定する行為を終わつたときは、当該合図をやめなければならないものとし、また、これらの規定に規定する合図に係る行為をしないのにかかわらず、当該合図をしてはならない。
(罰則 第一項、第二項及び第四項については第百二十条第一項第八号、同条第二項)
道路交通法施行令
(昭和三十五年十月十一日政令第二百七十号)
(合図の時期及び方法)

第二十一条法第五十三条第一項 に規定する合図を行う時期及び合図の方法は、次の表に掲げるとおりとする。

合図を行う場合 合図を行う時期 合図の方法
左折するとき。 その行為をしようとする地点(交差点においてその行為をする場合にあつては、当該交差点の手前の側端)から三十メートル手前の地点に達したとき。 左腕を車体の左側の外に出して水平に伸ばし、若しくは右腕を車体の右側の外に出して肘を垂直に上に曲げること、又は左側の方向指示器を操作すること。
同一方向に進行しながら進路を左方に変えるとき。 その行為をしようとする時の三秒前のとき。
右折し、又は転回するとき。 その行為をしようとする地点(交差点において右折する場合にあつては、当該交差点の手前の側端)から三十メートル手前の地点に達したとき。 右腕を車体の右側の外に出して水平に伸ばし、若しくは左腕を車体の左側の外に出して肘を垂直に上に曲げること、又は右側の方向指示器を操作すること。
同一方向に進行しながら進路を右方に変えるとき。 その行為をしようとする時の三秒前のとき。
徐行し、又は停止するとき。 その行為をしようとするとき。 腕を車体の外に出して斜め下に伸ばすこと、又は車両の保安基準に関する規定若しくはトロリーバスの保安基準に関する規定により設けられる制動灯をつけること。
後退するとき。 その行為をしようとするとき。 腕を車体の外に出して斜め下に伸ばし、かつ、手のひらを後ろに向けてその腕を前後に動かすこと、又は車両の保安基準に関する規定に定める後退灯を備える自動車にあつてはその後退灯を、トロリーバスにあつてはトロリーバスの保安基準に関する規定により設けられる後退灯を、それぞれつけること。

出展:e-Gov 道路交通法施行令

いや、しかし法律っていうのはとかく読みにくいっすな、、、とりあえず合図をハンドサインとして要約すると
道路交通法 第五十三条第一項
  1. 曲がるときとか、徐行・止まるときはハンドサイン出せよ!終わるまでだしっぱなしにしろよ!
  2. 環状交差点では環状交差点からででるとき、または徐行・止まるときはハンドサイン出せよ!終わるまでだしっぱなしにしろよ!
  3. 具体的なハンドサインの出し方は別のところ(この場合は道路交通法施行令)で決めるぞ!
  4. 止まったり曲がったりし終わったらハンドサイン止めろよ!止まったり曲がったりしないのにハンドサイン出すなよ!

道路交通法施行令 第二十一条

1.左折、右折するときは曲がる30メートル手前からだせよ!進路を変えるときは3秒前からだ!曲がる方向の腕を垂直に伸ばすか、逆の腕を肘を垂直にしてあげろ!(以下の例は両方とも左折、右折の場合は逆)

左折のハンドサイン_左腕を水平に伸ばす

左折のハンドサイン_左腕を水平に伸ばす

左折のハンドサイン_右腕の肘を垂直に上に曲げる

左折のハンドサイン_右腕の肘を垂直に上に曲げる

 

2.徐行とか止まるときは斜め下に腕を伸ばせ!

減速のハンドサイン_腕を斜め下に伸ばす

減速のハンドサイン_腕を斜め下に伸ばす

 

道路交通法で定められているハンドサインは3つだけ

正確には後退もあるので4つだけど現実的に使わないから、定められてるのは実質的に左折・右折・徐行(停止)の3種類だけですなー逆に言えばこれ以外のハンドサインは特に定められたものではないのでローカルなものと考えたほうがいいですね。通じない人もいるかもしれません。チーム内で使う分にはいいですね。

ただ、道路交通法ってちょっと無理ない?

これ読んでて思ったんだけど、道路交通法第五十三条第一項 の「これらの行為が終わるまで当該合図を継続しなければならない。(曲がり終わるまでハンドサインはだしっぱにしろよ!)」って無理ないかな?いや、だしっぱにするってことは片手運転を続けるってことでしょ?逆に危なくねーかな、、それに道路交通法施行令第二十一条の30メートル手前からって早すぎねーか?いや、早いほうがいいんだろうけどさ、、

まあ、あと車に知らせるって意味では右手で出したほうが車から見やすいのでいいでしょうね。左手で出しても車から見えないんじゃねーかなと。

まとめ

  • 道路交通法で左折、右折、徐行(停止)のハンドサインはそれぞれの場合に、どのタイミングで、どうやって出すかが定められている
  • 道路交通法に従うと、右折または左折する際は30メートル手前から曲がり終わるまでずっとハンドサインを出し続ける必要がある
  • 特に法律の専門家ではないので間違ってたらコメントください、、、

-ロードバイク
-